中級の講座が行われました。

8月18日、真狩村交流プラザ2階会議室において、
羊蹄まちしるべ研究塾の中級講座が行われました。

0818tyukyu_2974.JPG

講座のテーマは、「山麓開拓の系譜」と題するもので、
羊蹄山麓7町村の開拓の進展を広域的に振り返った内容となりました。
特に、次の視点から、大きな歴史の流れについて学びました。

1)入植経路とその背景
2)開拓制度の改変を誘発した先駆者たち
3)開拓制度の改変による入植の進展
4)地域によりばらつきのある開拓の進展
5)農業開拓に関連して進展した、鉱業、温泉、交通などにも光を当て
6)地域間の影響関係や連携など

8名の受講者は、2時間の講座に熱心に耳を傾け、
途中の休み時間や講座終了後も様々な質問を出して、
講座内容の疑問点について確認していました。

使用したレジュメ(年表)は、次の通りです。

ファイルをダウンロード


受講されなかった方で受験を希望しておられる方は、
このレジュメをぜひご活用ください。

なお、中級の試験は、
8月27日(土)午後1時30分~2時30分まで。
場所は、講座の会場と同様で、真狩村交流プラザ2階会議室です。

日時: 2011年08月19日 19:32