上級農業コースの現場実習が行われました

10月8日(土)10時から、京極町船場農園において、
上級農業コースの現場実習が行われました。

農業コースの受験者は2名で、
本日の現場実習は、札幌某ストアーの招待による農業体験のお手伝いを通じて、
ガイドとしての実践的な手法を学ぶ、というカリキュラムとなりました。
農業体験の参加者は100名を超え、
「土の違いがうまさの違い」であることや、
種イモには、生産者でさえ厳格な管理体制に従うものであることを学びました。

そして、待ちに待ったじゃがいも掘りを体験し、その後は人参畑へ。
参加者の皆さんは、真剣そのものでした。
その後、奥さんが切り盛りするカフェ前で、
人参の葉の天ぷらやニンジンのピクルスの試食をしました。

午後からは場所を移し、講師の松橋さんからのセッションで終了しました。。

DSC01610.JPG

次回10月16日(日)の現場プレゼンテーションについては、
次の実施要領で行うことになりました。

●日時:10月16日(日)13:30~
●場所:京極町船場農園
●プレゼン内容
 「船場農園を題材に自分がガイドとして伝いたいこと」
  たとえば、食の安全性や規格外製品の活用、農業経営全般などについて
●持ち時間は各自5~10分程度

※なお、見学も可能です。お越しください。

日時: 2011年10月14日 08:23