上級農業コースのプレゼンテーションが行われました

10月16日(日)午後1時30分から、京極町の船場農園を会場に、
上級自然コースのプレゼンテーションが行われました。

2名の受講生は、講師の松橋秀人さんを聴衆に見立てて、
自分なりの組み立てで用意してきたプレゼンテーションを行いました。

一人は、山麓7町村それぞれの地域特性と農業の特徴について、
ペーパーにまとめてきた資料を使ってプレゼンを行いました。

もう一人は、現在自ら、そばの実を使って開発中の製品をもとに、
そのベースとなっているそばの実の文化的背景などについて、
ユニークな発表を行いました。

DSC_8880.JPG

これまでのプレゼンテーションでは見られなかった個性的な発表であったことから、
松橋さんからは、ぜひ「夜話」に参加してほしい、との提案もありました。

主催した研究塾側も様々なことを学んだ農業コースでしたが、
改めて農業の奥深さを実感した今年のプログラムでした。

参加された受講生のみなさん、大変お疲れさまでした。
今後も機会を見てご参加ください。

日時: 2011年10月23日 22:48