試験問題と解答を公表いたします

12月1日に実施された「第1回初級検定試験」の試験問題と解答を公表いたします。(→ こちら に掲載)

PDF 検定試験の問題と解答
平成19年12月1日実施 (PDF 276KB)
左のアイコンをクリックすると PDF が開きます。

なお、一部の設問に紛らわしい選択肢があったこと、および、基礎講座とレジュメの一部に誤りがあったため試験問題の解答に不都合が生じた可能性のあることなどの問題がありました。受験された皆さまには、深くお詫び申し上げます。まことに申し訳ありませんでした。この問題点とは、下記のとおりです。

2箇所の問題に関するお詫び

【問37】について 7町村の「町村史」および「後志の国道」(北海道開発局)には「本願寺道路」と記載されていますので、1)が正解となりますが、「伊達市史」等には「東本願寺道路(街道)」との記述もあります。東本願寺による開削工事であったことから、出典によって名称が異なっているものと思われます。したがって、3)についても正解とします。紛らわしい選択肢について精査が不十分であったことについて、お詫び申し上げます。
【問44】について 2006(平成18)年4月1日にニセコ町、蘭越町、真狩村、留寿都村、喜茂別町、京極町の6町村で「尻別川統一条例」を発効、同年7月1日に同じく倶知安町も発効していますので、合わせて7町村で条例が制定、発効しました。したがって、2)が正解となります。ところが、基礎講座における説明及び使用したレジュメでは、「6町村」としておりました。上記の事実経過に関する理解不足による誤りであります。心よりお詫び申し上げます。(テキストブックでは32ページに正しく記載されています。)以上の観点により、1)を選択されました方につきましても正解扱いとしたいと思います。まことに申し訳ありません。

事務局 日時: 2007年12月05日 09:00