矢吹全さんのオープン講座が行われました

9月6日(木)、専門講座自然コースのオープン講座が行われました。
自然コースのオープン講座として2回目となるこの日の講師は、
毎年講義していただいている、矢吹全さんです。

今年は自然コースの全課程を受講する申し込みが無く、
個人会員と法人会員のスタッフなどによる聴講となりました。
観光事業に従事しているスタッフのブラッシュアップの機会として、
職員研修の観点から臨んでくださったようです。

DSC_9533.JPG

矢吹さんの講義内容は、
自然ガイドの基本的在り方として、どのようなことが重要なのか、
というテーマに即したものでした。

・個を見ることと全体を見ることの双方を不可分のものとして、普段から関心を深めること。
・「ニセコの自然の七不思議」など、地域に特有の自然現象について、他地域と比較しながら具体的に把握すること。
受講者の問題意識を引出しながら、ニセコにカツラが少ないのはなぜか、五色温泉イワオヌプリの植生垂直分布の逆転現象は何故か、などについて謎の解明を深めました。

自然コースは、2回のオープン講座のみの実施で、今年は、現場実習とプレゼンテーションは行わないことになりました。来年度のカリキュラムについては、今後の検討となりますが、随時、本サイトにてご案内致します。

日時: 2012年09月07日 23:27