公園

百年の森(倶知安町)

ヒナコウモリの観察小屋などがある自然公園です。水芭蕉などの、様々な季節の植物を見ることができ、番人の宮崎守さんが案内しています。

百年の森ファンクラブもあり、様々なイベントを行っています。

  • 住所:倶知安町字八幡445
  • 連絡先:0136-23-0154
  • 駐車場:有
  • トイレ:有

旭ヶ丘総合公園(倶知安町)

倶知安駅裏側の丘陵地にあり、パークゴルフ場・野球場・テニスコートなどが整備され、冬期間はスキー場として利用されています。山桜、シバザクラの名所としても知られており、夜桜見学もすることができます。1990年から植えられているシバザクラは、5月から6月にかけて約2haのスキー場斜面で楽しむことができるのですが、周辺の緑に鮮やかな色彩の広大な斜面が美しく映え、羊蹄山を望む風景も見ものです。

  • 住所:倶知安町字旭37-1外
  • 連絡先:0136-22-1121(内146)
  • 駐車場:有
  • トイレ:有

尻別川リバーパーク(倶知安町)

尻別川の水辺空間を利用した公園で、約10kmにわたる河川敷にハイキング・サイクリングロード、水遊び場などが造成されています。ところどころにベンチがあり、休みながら散策ができます。富士見橋近くには駐車スペースがあり、そこからニセコの山々を眺めることができます。

  • 住所:倶知安町南11条東1丁目
  • 連絡先:0136-22-1121(内146)
  • 駐車場:有
  • トイレ:有

半月湖自然公園(倶知安町)

半月湖は羊蹄山の北西西麓にある、羊蹄山の火山活動で生じた三日月形の小さな火口湖です。海抜270m、面積1.3km2、最深18.2mで、周辺は遊歩道など整備されていますが、深い森にひっそりとたたずむ姿はとても神秘的です。駐車場から湖畔まで徒歩で10分かかりますが、徒歩でしか入れないというところが秘境の湖と呼ばれる由来なのです。春にはコブシや山桜の花が湖面を美しく彩り、湖面に映る羊蹄山は息を飲むほどの美しさです。

  • 住所:倶知安町字比羅夫
  • 連絡先:0136-22-1121(内146)
  • 駐車場:有
  • トイレ:有

曽我森林公園(ニセコ町)

62,000m2という広大な敷地をもつ曽我森林公園には、保全林をはじめ、花木の広場や芝生の多目的広場が広がり、マウンテンバイクのコースや自然遊歩道が整備されています。記念碑の丘からは羊蹄山が一望できます。また、5月上旬には、桜の花が満開となり、ニセコ町で最初の花見が楽しめます。

  • 住所:ニセコ町字曽我39-50
  • 連絡先:町役場 0136-44-2121
  • 駐車場:有
  • トイレ:有

桜ヶ丘公園(ニセコ町)

ニセコ駅を見下ろす小高い丘にある、可憐な花草を観賞するお花の絨毯のような公園です。エゾエンゴサクやカタクリの群生も見ることができます。今のような公園になったのは昭和29年で、その前は狩太公園と呼ばれていました。もともと村民の有志が公園作りを計画し、桜や庭木を植えたのが始まりでしたが、長い年月手入れがされないままだったものを、町が再整備したものです。遊歩道が延びる公園からは、四季折々のニセコアンヌプリの姿を見ることができます。

  • 住所:ニセコ町字富士見
  • 連絡先:0136-43-2051
  • 駐車場:無
  • トイレ:無

昆布温泉公園(蘭越町)

ニセコ西麓、標高約300mの山あいに位置する温泉郷内にある昆布温泉公園は、管理が行き届いており、木立に囲まれた公園内にはアスレチックコースも併設された散策路「アンベツの森」が有ります。森の奥には羊蹄山やニセコ連山を一望できる展望台があり、大自然を満喫できます。

昆布温泉という珍しい名前は、昔アイヌの人が道しるべに昆布を木に巻きつけていたことから名づけられたという説もあるのです。

  • 住所:蘭越町字湯里
  • 連絡先:町役場 0136-57-5111
  • 駐車場:有
  • トイレ:有

リンリン公園(蘭越町)

3.6キロメートルの遊歩道を散策しながら、白樺、ミズナラ、ヤチダモなどの原生林やカラマツ林で森林浴をして、動物たちにもふれあうことができます。30ヘクタールある園内にはパークゴルフ場(9ホール)とキャンプ場やバンガロー、バーベキューハウス、休憩舎、野外ステージなどがあり誰でも気軽に利用することができます。

すぐ近くに道の駅「らんこし・ふるさとの丘」があり、直売センターでは農作物や加工品、アイスクリームなどが販売されています。

  • 住所:蘭越町字相生969
  • 連絡先:町役場 0136-57-5111内262
  • 駐車場:有
  • トイレ:有

ふれあいの郷とみおか・ひので(蘭越町)

ふれあいの郷は蘭越町が建設した貸別荘で、どの棟からも羊蹄山を望むことができます。とみおか農家グループ富岡みのり会が管理しており、白壁の欧風コテージが5棟、自炊・バーベキュー施設が完備されており、敷地内に体験農園もあります。

  • 住所:蘭越町字富岡
  • 連絡先:管理棟 0136-57-6181

ひので

農家グループ日出農事組合しらかば会が管理しており、コテージ3棟、自炊・バーベキュー施設が完備されており、体験農園もあります。コテージの1階は車いす対応になっていて、ペットの入場も可能です。

  • 住所:蘭越町字日出
  • 連絡先:管理棟 0136-58-3122
  • 駐車場:有
  • トイレ:有

山村広場(蘭越町)

尻別川中流部の河川敷地内に、昭和60年にオープンした屋外スポーツグラウンドです。ソフトボール場が2面・サッカーコートだと1面とれる多目的グラウンドと、テニスコート4面、ゲートボールコート2面が設けられています。地域や学校のクラブで利用されている他、レジャーやスポーツ大会などに利用されています。

  • 住所:蘭越町河川敷地
  • 連絡先:総合体育館 0136-57-
  • 駐車場:有
  • トイレ:有

よしくに自然公園(蘭越町)

豊かな自然に囲まれた、贅沢な空間にある公園です。1周約1キロメートルの自然散策路があり、ハイキングやピクニック等に利用されています。また、地域住民や地元の保育園児、

三和小学校の児童も参加して、植樹や草刈りなどの環境保全や整備を行い、「ほたるの里」として親しまれています。蛍を鑑賞する「観蛍会(かんけいかい)」も開催されています。

  • 住所:蘭越町字吉国178-1
  • 連絡先:町役場 0136-57-5111
  • 駐車場:有
  • トイレ:有

羊蹄山自然公園(真狩村)

羊蹄山の麓に広がる「羊蹄山自然公園」は、野鳥の声が響き、約400種の草花や樹木を有するプレイゾーンです。

約200ヘクタールの広大な敷地内には、キャンプ場や運動広場、森林学習展示館、物産展などが設置され、大自然を体感できる総合レクリエーション施設となっています。キャンプ場は一部傾斜の有る土と平坦な芝で、約100張。場内には水洗トイレ、シャワー、炊事棟、自動販売機などがあります。花火やカラオケ、また、ペットの入場は禁止されています。

また、公園内に羊蹄自然の家もあり、個人や家族連れ、大人数の合宿、羊蹄山登山など、様々な利用が可能です。

  • 住所:真狩村字社
  • 連絡先:0136-45-2955
  • 駐車場:有
  • トイレ:有

羊蹄山の湧き水(真狩村)

道道66号岩内・洞爺線沿いの自然公園のちょっと手前にあります。「水汲めます」が目印。神の水と呼ばれるこの湧き水は、羊蹄山の雪解け水が伏流水となり、数十年を経て勢い良く噴出しており、自由に汲むことができます。また、敷地内にお店を構える「湧水の里」では美味しい豆腐類を、「直売所」では野菜を即売しており、試食して買うことが出来ます。(『湧水の里』真狩村字社217-1連絡先0136-48-2636)

  • 住所:真狩村字社215
  • 連絡先:0136-45-2736
  • 駐車場:有
  • トイレ:有

真狩川河川公園(真狩村)

真狩川の形態を生かし、川の流れに沿って散策路が整備された公園です。自然とうまく融和しており、建設大臣賞「手作り郷土賞」にも輝きました。公園内には開基100年モニュメント「翔」や、歌う銅像・細川たかし記念像などがあります。細川たかしさんは真狩村出身の国民的歌手で、銅像の土台にあるセンサーに手を当てると代表曲を歌います。(5曲も)

「真狩川」の名前はアイヌ語のマク・カリ・ベッ(山の方を回っている川)に由来しています。

  • 住所:真狩村字真狩
  • 連絡先:村役場 0136-45-2121
  • 駐車場:有
  • トイレ:有

真狩フラワーセンター(真狩村)

ニセコ町と留寿都村を結ぶ道道岩内洞爺線の中間にある、花をテーマにした道の駅です。北に羊蹄山を望み、約4万平方メートルの敷地内に、センターハウス、ガラスハウス、円形ハウス、トイレ棟、多目的施設、細川たかしコーナーなどの施設と、花壇や芝生広場などを配置し、花に囲まれた癒しの空間を提供します。

情報コーナーや食堂もある施設内では、鉢花やユリ切り花、球根やガーデニング資材、花の加工品、観葉植物などを購入することができるほか、ゆり根、アスパラガス、バレイショなど、四季折々の農産物を販売しています。

  • 住所:真狩村光8-3
  • 連絡先:0136-48-2007
  • 駐車場:有
  • トイレ:有

北海道名木美林に選定された「カツラ並木」

真狩村の「カツラ並木」は、北海道名木美林にも選定された見ごたえのある景観です。カツラは通常群生することが無く孤高に一生を終える樹木ですので、このような並木を形成するというのは“自然界ではありえない美しさ”となります。カツラは、北海道の落葉樹の中でも特に「巨木」となることで知られています。

ユリ園(真狩村)

羊蹄山を背景に田園風景の中に広がる華やかな花畑です。1,400平方メートルの敷地に、ユリの女王カサブランカ、ソルボンヌ等約30種、約15,000株のユリが植栽されています。園内にはコテージもあり、ここをステーションにまるでメルヘンの世界に遊ぶ、新しいタイプのリゾートが楽しめます。

  • 住所:真狩村緑岡1074-3
  • 連絡先:0136-45-2717
  • 駐車場:有
  • トイレ:有

赤い靴公園(留寿都村)

  • 住所:留寿都村字留寿都68-4
  • 連絡先:村役場 0136-46-3131
  • 駐車場:有(役場隣接)
  • トイレ:有(役場隣接)

国道230号線沿いの役場に隣接して、童謡「赤い靴」に登場する女の子の像「母思像」があります。明治の頃、女の子の母親がこの村に開拓に入り、開拓生活の苦労を案じて養女に出した娘への思いを野口雨情に告げ、童謡「赤い靴」が生まれました。子が母を慕い、母が子を思う優しい心と、先人らの開拓の苦労を忘れないように、この公園を平成3年に造成したのです。1kmほど離れた道の駅には「赤い靴ふるさと公園」があり、こちらには母親の像「開拓の母」があります。

ルスツふるさと公園(留寿都村)

  • 住所:留寿都村字留寿都127
  • 連絡先:0136-47-2068
  • 駐車場:有
  • トイレ:有

道の駅230ルスツに併設されているルスツふるさと公園は、多目的芝生広場、子どもに大人気の遊具がたくさんある遊戯広場で思う存分自然と親しむことができます。併設された「赤い靴ふるさと公園」には24時間利用できる三角屋根のトイレコーナーがあって、そのすぐそばには指圧で有名な浪越徳治郎先生の胸像があるので、記念写真のスポットとなっています。道の駅230ルスツにはショップや情報検索サービスもあるため、有意義な時間が過ごせる公園です。

紅丸公園(留寿都村)

  • 住所:留寿都村字留寿都156-10
  • 連絡先:村役場 0136-46-3131
  • 駐車場:無
  • トイレ:無

留寿都村は、澱粉原料として最良品種の「紅丸いも」の発祥の地として知られ、品種改良した「キタアカリ」はソフトな甘みがあり、馬鈴薯の産地として先進的な役割を果たし、全国的にも高い評価を受けています。優良品種馬鈴薯「紅丸」の育成栽培に功績のあった人々を、たたえ建立された「紅丸薯顕彰之碑」があり、北海道農業の基礎を築いた先人達のたゆまぬ努力が、しっかりと刻まれています。金野知足の「峰の雪畝とほくいも植うるかな」という句碑もありますが、この句碑はもともと泉川寿楽荘園内に建立されたものが移設されたものです。

喜茂別町町民公園(喜茂別町)

国道230号・276号の交差している相川地区にあり、子どもたちがのんびり楽しく遊べる遊具がたくさんある公園です。公園内の「きもべつパークゴルフ場」は大変広く、美しい木立の中でプレーすることができます。

パークゴルフの受付もしている「お食事処陽だまり」では、喜茂別で生産された製品の販売もしております。

その他、テニスコートや両翼92mの軟式用野球場もあり、朝野球などに利用されています。

また、通年入浴できる天然温泉「ふるっぷ温泉」は低価格でいやしの湯として親しまれています。

  • 住所:喜茂別町相川
  • 連絡先:陽だまり0136-33-3063ふるっぷ温泉:0136-33-2211町役場 0136-33-2203
  • 駐車場:有
  • トイレ:有

喜茂別川河川公園(喜茂別町)

喜茂別川には、親水性を重視した河川公園があります。階段護岸などが施されているため、小さな子どもでも比較的安全に川と接することができる空間となっています。また、渓流釣り大会などの開催や町民の憩いの場として利用されてい

  • 住所:喜茂別町相川
  • 連絡先:0136-33-2211
  • 駐車場:有
  • トイレ:無

お大師山(喜茂別町)

地元の人にお大師山、観音山と呼ばれ、親しまれているのは、喜茂別小学校のグランド側にあるとても小さな山のことです。

喜茂別弘法教会本尊の弘法大師、脇仏の不動明王は、いずれも仏師として有名な岩内町風間荘慶氏の作で、境内には薬師如来・千手観音・大日如来など、新四国八十八箇所の88体の石仏が建立されています。約1メートルの小さな石仏ですが、時々ご詠歌と共に一体一体拝んでゆく白装束のお遍路さんの姿も見かけます。

自然林のお大師山は植生が豊かで、春は桜やつつじが見事に咲き乱れ、秋には大変美しい紅葉を見ることができます。

頂上の太子堂には木彫りの聖徳太子像が安置され、ここから見下ろす尻別川越しの町並みは大変趣があります。

  • 住所:喜茂別町富士見台(喜茂別小学校前)
  • 連絡先:伊達市不動寺
  • 駐車場:なし
  • トイレ:なし

ふきだし公園(京極町)

  • 住所:虻田郡京極町川西45
  • 連絡先:0136-42-2111
  • 駐車場:有
  • トイレ:有

羊蹄山にしみ込んだ雨や雪が数十年の時をかけてろ過され「おいしい水」が絶え間なく湧き出る噴き出し公園は、「名水の里」として多くの人に親しまれています。特に、湧水池は開拓当初より聖なる場所と崇められ、地域の人々の手によって大切に守られてきました。

名水は自由に飲んだり汲んだりすることができるので、多くの人がポリタンクを持って訪れています。

ふきだし公園は「北海道遺産」にも指定されています。

日時: 2007年10月25日 10:06