郷土の人物

農地を無償解放し、名作を残した小説家・有島武郎、日本を代表する作曲家・八洲秀章、指圧の創始者と言われる浪越徳次郎、今なお美声を響かせる・細川たかしほか、羊蹄山麓のマチゆかりの人物が、多くの功績を残しています。

有島武郎 ありしまたけお(ニセコ町)

小説家。1878(明治11)年3月4日、東京小石川(現在の文京区)で、旧薩摩藩主で大蔵官僚・有島武の子として生まれました。4歳から横浜英和学校(現在の横浜英和女学院)に通い、10歳で学習院予備科に入学、19歳で学習院中等科全科を卒業、その後、農学者を志して札幌農学校に進学しました。1903年(明治36)年に渡米。帰国後、志賀直哉や武者小路実篤らと共に同人誌「白樺」に参加し、「かんかん虫」「お末の死」などを発表して白樺派の中心人物のひとりとして活躍。その後「カインの末裔」(ニセコ)、「生まれ出づる悩み」(岩内・ニセコ)、「親子」(ニセコ)、「迷路」「或る女」などを発表。1922(大正11)年には、父から引き継いだ広大なニセコの有島農場を土地共有という形で小作人に無償で解放し、資本主義全盛の時代でにあって、大きな反響を呼びました。翌年の6月9日、婦人公論の記者と軽井沢の別荘で心中。社会に二重の衝撃を与えました。

八洲秀章 やしまひであき(真狩村)

本名・鈴木義光。作曲家。1915(大正4)年に真狩村(現在の字泉)に生まれ、1929(昭和4)年真狩尋常高等小学校を卒業後、家業の農業に従事しましたが、作業中の不慮の事故で農業を断念し、音楽の道へ。その後、倶知安小学校の山階英丸に師事して作曲を学び、上京。1940(昭和15)年3月、「高原の旅愁」でデビュー。同年5月にテイチク専属、1946(昭和21)年にはコロムビア専属になりました。この間、津川主一、松平信博、山田耕筰、小船幸次郎らに師事。1958(昭和33)年には、「さくら貝の歌」「あざみの歌」「マリモの歌」、管弦楽曲「森の精」、組曲「春告魚」「春の歌ごよみ」などがN H K 国際局を通じて、ベルギー・ノルウェー放送協会に日本の代表歌曲として贈られ、17カ国に向けて放送されました。ほかに交響詩「開拓者」、交響組曲「日本の太鼓」、「やさしい和尚さん」(日本レコード大賞童謡賞)などの力作を発表し、日本を代表する作曲家に。「マッカリ音頭」「真狩小唄」「真狩祝い太鼓」や各校の校歌など、郷土にも多くのメロディーを残しています。1977(昭和52)年真狩村文化功労賞受章。〈1985(昭和60)年12月死去〉

細川たかし(真狩村)

本名・細川貴志。歌手。1950(昭和25)年6月15日真狩村字桜川に生まれ、1957(昭和32)年知来別小学校へ入学。1967(昭和42)年、幼少期からの歌手の夢を実現するため、札幌へ。札幌市内のハマ自動車整備工場に務めた後、念願のクラブ歌手の道を得、サパー・クラブ「二十世紀」で歌っていた時、バーニングプロダクションの周防社長の目に止り、1975(昭和50)年にコロムビアレコードから「心のこり」でデビューしました。この曲で各種の音楽祭の新人賞を総ナメにし、第17回日本レコード大賞で最優秀新人賞を獲得。NHK紅白歌合戦にも初出場しました。1982(昭和57)年には「北酒場」で日本レコード大賞を受賞。翌年「矢切の渡し」で日本レコード大賞連続受賞。1994(平成6)年7月24日の真狩村開基百年記念式典では細川たかしコンサートが行われ、約1万1,000人の観客を魅了しました。

浪越徳次郎 なみこしとくじろう (留寿都村)

「指圧の心 母心 押せば命の泉わく」の名ぜりふと、豪快な笑い声で知られる指圧師・浪越徳次郎。1905(明治38)年香川県に生まれ、1920(大正9)年に留寿都尋常小学校高等科を卒業し、1925(大正14)年に室蘭で指圧治療院を開業。1933(昭和8)年に東京に出て、1940(昭和15)年に日本指圧学院を創設し、1946(昭和21)年、日本指圧協会会長に就任しました。著書に「自分でできる3分間指圧」「おやゆび一代」など。1983(昭和58)年に勲四等旭日小綬章受章。1998(平成10)年の「赤い靴ふるさと公園」のオープンセレモニーでは、浪越徳次郎像の除幕式が行われました。〈2000(平成12)年9月25日肺炎のため死去〉

有島武郎と農場の無償解放宣言

1903年(明治36)年に渡米した有島武郎は、ハーバード大学で学び、ホイットマン、イプセンらの西洋文学や、ベルクソン、ニーチェなどの西洋哲学の影響を受けます。政府のない共産主義社会を主張したロシアの思想家・クロポトキンの影響も強く、広大な農地の私有化に疑問を持つようになっていました。そして、1 9 2 0(大正9)年に大金を投じて造田事業を完成させながら、3年後に農場の無償解放を宣言したのです。

日時: 2007年10月25日 11:11