観光情報センター

ニセコ高原ひらふ観光案内所

ニセコ高原ひらふ観光案内所では、アウトドア体験からカルチャー体験までニセコでの楽しみ方を聞くことができます。

倶知安iセンター(倶知安町)

アクティブメニューが多彩の倶知安・ニセコひらふのガイドのほか、地元しか知らない旬の情報も知ることができます。

  • 所在地:〒044-0078 北海道虻田郡倶知安町樺山41サンスポーツランドくっちゃん内
  • 電話:0136-22-5878
  • FAX:0136-21-2025
  • 休館日:年中無休(一部、正月期間なども休館)営業
  • 時間:9:00~21:00

くっちゃん小川原美術館iセンター

  • 住所:倶知安町北6条東7丁目-1小川原脩記念美術館内
  • 電話:0136-21-4141

まちの駅ぷらっと

倶知安駅前通の「まちの駅ぷらっと」にも情報コーナーがあります。

ニセコビュープラザ ニセコiセンター(ニセコ町)

「ニセコiセンター」は道の駅「ニセコビュープラザ」内にあり、国道5号と道道66号の交差点という近隣の交通の要所で年間100万人という多くの人が訪れています。木肌を生かした外観が、周囲の風景にぴったりマッチ、ニセコ町の玄関口に建つ道の駅です。iセンターは(株)ニセコ観光協会が直接運営しており、スタッフが年中無休で駐在して皆様に様々な情報提供をしています。また、駐車スペースも拡大し、ニセコ町内65軒の農家で共同運営されている直売所では、新鮮な旬の野菜や加工品、山菜などが格安で販売されています。地元の食材を使ったファストフード店も5件あり、じゃがいもの団子汁や肉じゃがまん、地ビールや酪農家直営のソフトクリームなどを販売しています。

  • 所在地:〒048-1500 虻田郡ニセコ町字元町77番地10
  • 電話:0136-43-2051
  • FAX:013643-2050
  • 休館日:年末年始(情報プラザ棟及びトイレ棟は年中無休)開館
  • 時間:9:00~19:00(7~8月)9:00~18:00(上記以外)

蘭越iセンター(蘭越町)

北海道有数、七つの温泉郷をもつ蘭越町は、体も心も温まるまちです。山、海、河がおりなす四季折々の大自然が満喫できます。中でも、本町を流れる尻別川は清流日本一に選ばれています。観光情報のことなら、iセンタースタッフにお問い合わせ下さい。電話での相談もできます。

  • 所在地:〒048-1302 北海道磯谷郡蘭越町昆布町114(JR昆布駅隣り)蘭越町観光案内センター内
  • 電話:0136-58-3155
  • 休館日:毎週月曜日(但し祝祭日はその翌日)年末年始開館
  • 時間:5月から10月 9時~18時/11月から4月 10時~17時
  • アクセス:札幌から車で約2時間20分の所にあります。(国道230号中山峠―喜茂別―真狩―ニセコ―蘭越)札幌から電車では、約2時間30分(JR函館本線 札幌―蘭越)

真狩iセンター(真狩村)

道の駅「真狩iセンター」は、北海道の道央に位置するニセコ町と留寿都村を結ぶ道道岩内洞爺線の中間にあります。北に羊蹄山を望み、約4万m2の敷地内に、センターハウス、ガラスハウス、円形ハウス、トイレ棟、多目的施設などの施設と、花壇や芝生広場などを配置し、花に囲まれた癒しの空間を提供しています。花にこだわり、鉢花やユリ切り花の販売、加えて、四季折々に、食用ゆり根、ジャガイモなどの自慢の農産物を販売しています。

  • 所在地:〒048-1611 虻田郡真狩村字光8番地3
  • 電話:0136-48-2007
  • FAX:0136-48-2006営業
  • 時間:9:00~18:00(11月1日~4月下旬は、9:00~17:00)
  • 休館日:年末年始(12月31日1月2日)
  • アクセス方法:札幌市より国道230号を南下し、留寿都村と国道5号沿いのニセコ町を結ぶ道道岩内洞爺線の中間に位置し、札幌市から約85km、約1時間30分。

道の駅 230ルスツ(留寿都村)

「蝦夷富士」と呼ばれる羊蹄山を眺望できる絶景地に位置する「道の駅」。併設するルスツふるさと公園の多目的芝生広場、遊戯広場で思う存分自然と親しむことができます。また、農林水産物直売所では、留寿都でとれた新鮮な野菜を販売しています。周辺にあるルスツリゾートでは、夏は遊園地、ゴルフ、冬はスキーと一年を通して楽しめます。メイン施設 農林水産物直売所

  • 所在地:〒048-1700 虻田郡留寿都村字留寿都127番地
  • 電話:0136-47-2068
  • FAX:0136-47-2068
  • 休館日:年中無休開館
  • 時間:9:00~18:00(4~11月)9:00~17:00(12~3月)

喜茂別町iセンター(喜茂別町)

しりべしの玄関口「中山峠」。えぞ富士と呼ばれる羊蹄山の眺望は最高です。また、名物の「あげいも」も販売しており、目と舌で中山峠を堪能できます。各種パンフレットも設置しているので、旅や観光の参考に利用できます。

  • 所在地:〒044-0200 虻田郡喜茂別町字川上345番地 中山峠写真の森美術館内
  • 電話:0136-31-2850
  • FAX:0136-31-2850
  • 休館日:12月~4月中旬:毎週月曜日定休開館
  • 時間:9時~17時

しりべしiネット

後志観光のポータルサイト(総合情報サイト)をめざして、2002(平成14)年より、しりべしiネット、iセンターの仕組みづくりが行われています。その一環として、「しりべしiネット」というインターネットWEBサイトにより、後志の魅力を再発見するとともに後志の新しい情報発信が行われています。これは、後志地域の20の市町村と国や北海道などの関係機関が協働で、2003年(平成15年)度より後志ならではの情報発信を行っているものです。地域の人しか知らない隠れた情報や、地域の人だからこそ知っている新鮮な情報と、行政が得意とする道路や交通の情報などとの融合を図ることによって、後志を訪れたお客様に、必要なとき、必要な場所で、必要な情報を提供できるよう取り組んでいます。各地域が発信する情報は、直接「しりべしiネット」に反映されます。ここには、地域情報だけではなく、交通情報、道路情報、気象情報などの公的情報も同時に反映されます。これらの情報は、しりべしiネットのみならず各iセンターや道の駅、交通拠点などでも入手できるよう必要な環境づくりを行っています。そのためにも、iセンター、しりべしiネットによる情報発信は、行政が主導するのではなく、地域の人たちが主体的に参加することが重要との観点から、住民参加による地域内での情報発信の仕組みづくりに取り組んでいます。

http://www.shiribeshi-i.net/

日時: 2007年10月25日 15:08